• PSSの技術
  • PSSの製品
  • 会社案内
  • IR・投資家情報
  • Q&A・お問い合わせ

ホーム  >  会社案内  >  企業概要  >  プロジェクト制

会社案内

プロジェクト制

柔軟な組織編成で迅速・効果的に課題実現

組織運営の特徴

PSSの組織運営の特徴として、プロジェクト制が挙げられます。PSSでは、ルーティン業務は組織で対応しますが、非定型業務はプロジェクトを立ち上げて対応します。プロジェクト制は、下記の通り遂行されます。

  • リーダーを指名し、期限・予算の権限を委譲
  • プロジェクトのゴールを明確化
  • 各部署は、独自の分野や機能を活用して、プロジェクトをバックアップ
  • プロジェクトに対する評価を、給与に反映

プロジェクトリーダーのもとにダイナミックで柔軟なチームが編成され、研究開発(UBR)から生産管理、マーケティングまであらゆる事案に対応します。プロジェクト制では、横断的でフラットな相互協力体制により、スピードとクオリティを意識した取り組みを実施し、さまざまな経営課題に対して臨機応変に対応できる体制を構築しています。

PSSのフラット型組織運営体制
フラットかつ横断的な相互協力体制(プロジェクト体制)
社内外の人々を巻き込んで研究開発活動以外にもPJ化による経営課題の問題解決を行い、最終評価を受けて各PJは完了し、新たなPJを模索します。
  • ホーム
  • PSSの技術
  • PSSの製品
  • 会社案内
  • IR・投資家情報
  • Q&A・お問い合わせ
ページトップ

プレシジョン・システム・サイエンス株式会社 〒271-0064 千葉県松戸市上本郷88番地