インフォメーション

2016年06月13日

PSS田島社長に経済産業省大臣から「永年貢献創業者感謝状」が授与されました

このたび、PSS田島社長に経済産業省にて林経済産業大臣より「永年貢献創業者感謝状」が授与されました。

経済産業省林大臣の挨拶 経済産業省林大臣より賞状を授与される田島社長

林経済産業大臣からは、下記のコメントを頂いたのちに感謝状が授与されました。

"これまで、2006年に「元気なモノ作り中小企業300社」を、また2007年に2回目を実施(PSS受賞)して、まもなく当初より10年を迎えました。

これら選定企業から、その後の金融危機や東日本大震災といった極めて困難な状況を乗り越え、創業した企業を維持・発展させ、今もなお代表取締役等として安定した売上げや雇用の増加等を通じて、地域経済への貢献をしてきたと認められる創業者を称え、感謝状が授与されるものです。"

今回の受賞に際して、PSSの田島社長からは、 下記コメントがよせられました。

"本年で第31期を迎えたPSSの今迄の事業活動が社会貢献として評価された事は大変光栄な事です。今回の受賞はひとえに株主、顧客、社員等の関係者のご協力やご支援がなければなしえなかったものです。あらためて皆様方に感謝の意を表します。

PSSの事業目的は、「いつでも、どこでも、誰でも」取り扱えるバイオ(遺伝子)テクノロジーを活用したシステムの提供を通じて、感染症やがんなどの早期診断を実施させ、世の中の多くの人々に快適な生活を送って頂く事です。PSSの事業領域の強みと特徴は「自動化システム技術」と「バイオテクノロジー」を融合した「ものづくり」であり、今回の受賞で事業の方向性は間違っていない事を確認できました。今後は決意を新たにして、引き続き社会に貢献できる企業であり続けるよう国内外の社員が一丸となって事業活動を邁進していく所存です。"

・関連情報

【中小企業庁HP】URL:http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160615monozukuri.htm

以 上

インフォメーション一覧
ページの先頭へ戻る