インフォメーション

2017年12月06日

千葉県松戸市の松戸市立松ヶ丘小学校での理科実験教室のご報告

2017年11月27日に、「野菜・ジュースからDNAをとろう!」というテーマで千葉県松戸市の松戸市立松ヶ丘小学校で理科実験教室を開催しました。

実験を通して、身近な野菜やジュースにもDNAが含まれるということを児童達に体感してもらいました。また、実際に全自動DNA等抽出装置「magLEAD 12gC」を用いてDNA抽出を実演することで、「自動で簡単にDNAを抽出する」技術に触れてもらう機会も設けました。

DNAを実際に目で見て観察し、そのDNAが世の中の様々なことに利用されていることを説明することで、DNAがより身近な存在に感じてくれることができたのではと思っています。

今回の理科実験教室のなかで生徒達が見せてくれた「輝く目」は、遺伝子診断等の分野で 「自動化システムの提供」により社会貢献を目指す私たちPSSの社員にとって非常に有意義なものであり、研究開発に対する決意をより強くすることができました。

理科実験教室の様子
理科実験教室の様子
インフォメーション一覧
ページの先頭へ戻る