インフォメーション

2018年02月15日

平成29年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会への企業展示のご報告

  • 会期:2018年(平成30年)2月10日(土曜日)~12日(月曜日)
  • 会場:別府国際コンベンションセンター ビーコンプラザ

「平成29年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会」は、全国の獣医師会関係者(産業動物獣医・小動物獣医・獣医公衆衛生等)が来場される、日本獣医師会の全国大会です。

PSSは従来から獣医学分野に注力しており、より多くのお客様に牛・豚・鶏といった家畜サンプルからの核酸抽出の自動化システムの提案を差し上げること目的に、全自動核酸抽出システム「magLEAD」システムの展示を行いました。

雪がちらつく天候にも関わらず、学会には約2,000名の関係者が来場され、PSSブースにも多くのお客様がお越し下さいました。PSSブースでは、装置を前にして特長や導入メリットなど活発な意見交換を行う事ができ、本展示会における製品のプロモーションは非常に有益であったと思います。今後とも、PSSはこうした獣畜産関連市場へのPRに注力してまいります。

会期中、弊社ブースをご訪問いただいた方々におかれましては、様々なご意見・ご感想を頂戴いたしました事、この場をお借りし、改めて御礼申し上げます。

  • 出展品:全自動核酸抽出装置 「magLEAD 12gC」

平成29年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会
インフォメーション一覧
ページの先頭へ戻る