共同開発・ナショナルプロジェクト

実施期間開発PJ名成果 / 装置名
2019-2023

A-STEP産学共同<本格型>

参画中
BISTを用いた全自動糖鎖プロファイリング技術の開発
2018-2021

沖縄感染症研究成果活用促進事業

「沖縄産VHH抗体技術と美らファージを応用した感染症対策の研究開発」

リファージェン社との連携
・自動パニング用プロトコルの最適化(magLEADの応用利用)
・病原体モニタリング装置の開発(geneLEADの応用利用)
2020-2021

ウイルス等感染症対策技術開発事業/デジタルELISA法による
超高感度全自動新型コロナウイルス迅速診断システムの開発(AMED)

アボット、オリンパス、住友ベークライトとの連携
2016-2019

植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発(NEDO)

課題名:「高生産性微生物創薬に資する情報解析システムの開発」

Magtration技術の応用
2016-2019

豊かで安全な社会と新しいバイオものづくりを実現する人工細胞リアクタ(ImPACT)

課題名:「臨床用全自動デジタルELISA装置開発」(東大及びABBOTT社と連携)

臨床用全自動デジタルELISA装置
2014-2018

次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業(AMED)

課題名: 「体液中マイクロRNA測定技術基盤開発」

疾患組織由来エクソソーム中miRNAの抽出・精製
miRNA解析を行う全自動検査システム
2012-2014 糖タンパク質の糖鎖品質を全自動で定量評価できる省エネ・省スペース型装置の開発(JST) BIST技術を用いた
全自動糖鎖プロファイリング装置
2010-2012 血中がん遺伝子診断の検体処理自動化システムの研究開発(NEDO) 遺伝子検査用検体処理自動化装置
(12GC+μTAS評価機構)
2009-2010 ハイテクものづくり(産総研 ナノテク材料分野) geneTYPIST(ExIID)
2009 糖鎖機能活用技術開発PJ(NEDO) 糖鎖解析エンリッチメント装置
(SX-12TS改造)
2008-2010 特定食物アレルゲン迅速・簡易定量システム構築に関する調査研究(SBIR NEDO) LuBEA
2007-2009 ADマーカー探索PJ(NEDO) ProScope
M1200
2005 大学発事業創出実用化研究開発事業(NEDO) MagSNiPer FDⅡ
2003-2004 大学発事業創出実用化研究開発事業(NEDO) MagSNiPer FD
2000-2001 SNPs探索PJ(NEDO) SX-96GC
サンプルローディングシステム
ページの先頭へ戻る